【クラクラ】得意分野で攻めるのはクラクラもブログも同じだなって。

クラクラ

こちらを読みました。

ブログもクラクラも得意な戦術を取るのが一番だなって感じます。

たとえば上記のように文才のある人はそういう感傷を刺激するような文章を書くところで勝負したらいいし、面白い人は個性を全面に出したり、対談とかイベントが好きな人はそういった内容を書けばいいです。クランを人一倍大切にしている人は、内部向けの記事を書くでしょう。

クラクラでもゴレホグが得意な人とかいますよね。それだけ突き抜けてる人。
そういった存在の延長線上に、もっと多種に渡りますけど、ブロガーも位置づけられるのかなと思います。

逆に言えば二番煎じの真似だけしていては個性が出せませんし、人気も出ずに更新をやめてしまう、ということになります。

攻略分野は激戦区、誰よりも早く情報を発信しないといけない

正直、今からブログでこの分野に参入するのは厳しいと言わざるを得ません。

というのも、攻略ブログをやっていて気づいたのですが、この分野は集合知的な面もあって、たとえばAさんが実況でその話題を取り上げたらブログでBさんが取り上げるなど、瞬く間に情報が共有され、伝播していきます。そして即座に既知の情報となる。フーン、そんなこと知ってるよって感じですね。

今までは攻略系のブログも一般系は数が少なく、優位性が保たれていました。でも今は実況系が強いですし、ブログは飽和状態。そのためブログでそういった最新情報を常に追って記事にする、というのはあまり得策ではないのかもしれません。アプデ情報ももう速報で出すのがきつい…。実況に比べるとブログは個性も出しにくいですし、固定ファンもつきにくいです。

それならより価値のある強豪クランの実況者などが最新情報を発して、集合知にしていけばいいのかなと思いました。じゃあブログの役割は?

冒頭に戻る

つまり冒頭に話を戻すと、自分の得意分野を見つけろってことです。

攻略分野と違ってエッセイや読みもの系のコンテンツは付加価値がつけやすいと感じています。そこで他の人と差別化がはかれますし、そういったところでこれからは勝負するのがいいんじゃないかなと考えます。さらに攻略情報でも、その切り口を変えてみることでさらに付加価値がつくかもしれません。自分なりの視点、主観が大事です。

面白い文章はどうやって書けばいいんだろうと悩むより、まずは自分の内面と見つめ合い、自分が得意なことはないか、それをどうやって表現するのかということに注目してみたほうがいいかもしれないですね。

以上、ブログもクラクラも得意戦術で攻めたらいいんじゃないかなという話題でした。

The following two tabs change content below.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。